foot the coacher/FOOTSTOCK ORIGINALS





"foot the coacher"
(フット ザ コーチャー)は、日本のメンズシューズブランド。デザイナーは竹ヶ原敏之介。94年、自身のブランド「竹ヶ原敏之介」を設立。96年、イギリスの靴ブランド、ジョージコックスのデザインを手がける。98年からトリッカーズのビスポークライン(オーダーメード)を手がける。99年に帰国し、2000年、カジュアルライン、フット ザ コーチャーをスタート。ブランドとしての「竹ヶ原敏之介」は改名して、オーセンティック シュー&コー(AUTHENTIC SHOE &Co.)にし、カジュアルラインをフット ザ コーチャーとして展開している。

"FOOTSTOCK ORIGINALS"
(フットストック・オリジナルズ)は、foot the coacheなど様々なシューズブランドを展開するデザイナー竹ヶ原敏之介が立ち上げた新しいシューズブランド。 熟練した日本の職人技術により、一足一足つくられており、ビジネスにも使えるようなベーシックなデザインに、ミリタリーの要素である堅牢性や耐久性が付加されているのが特徴。こだわり抜いた素材、木型、ソール。ここには、竹ヶ原氏がこれまでが培ってきた靴作りの技術と経験が、惜しみなく投入されており、さらにそうでありながらコストパフォーマンスの良さにも定評のあるブランドです。

おすすめ順 | 価格順 | 新着順