Hender Scheme

2010年、柏崎亮が「エンダースキーマ(Hender Scheme)」を設立。
エンダースキーマ(Hender Scheme)は日本のシューズブランド。プレミアムなレザーを使ったシューズのほか、バック、名刺入れなど革小物なども展開している。
人気スニーカーをオマージュしたヌメ革製のシューズ「オマージュライン」が人気。このオマージュラインは、“頭の中にある既存のイメージをつかって遊ぶ”という実験的な試みからスタート。工業製品として製造されてきたスニーカーを、あえて浅草の家内制手工業と呼ばれるような、町の工場の人達が作る。全く同じデザインでも、異なるのもの生まれる。
さらにヌメ革を用いていることから、シューズは徐々に形や色が変化し、ユニークなものに仕上がっていく。エンダースキーマのシューズの特徴は、モノが作られる背景や工程にあり、表層的なデザインではなく、過程や考え方をデザインしている。

おすすめ順 | 価格順 | 新着順

PREV >>