PRAS


テーマは"JAPANISM PRODUCT"

PRAS(プラス)は、アッパーに児島帆布を使用した久留米製バルカナイズドスニーカーブランドです。単なる日本製ということではない、「真摯さ、繊細さ、愚直さ、謙虚さ、懇切さ」といった目には見えない内面的な日本的特質を大切にし、グローバルに発信し共感を得ることを目指したものづくりをおこなっています。




久留米製のバルカナイズド製法へのこだわり

PRAS(プラス)のスニーカーに採用されているバルカナイズド製法とは、スニーカー本体とソールを張り合わせる製法で、日本国内でもごく僅かの工場でしか生産することの出来ない、現代では大変希少な製法です。バルカナイズド製法によって、生み出されたスニーカーは、ソールがしなやかでやわらかい性質があります。そのため、着用時のフィット感に優れており長時間の着用にも最適といえるでしょう。また、スニーカー本体とソールに一体感があるので、靴底がはがれにくく、耐久性に優れております。長年愛用することのできるPRASのアイテムは、熟練の職人の方のこうした手仕事によって生み出されているのです。

おすすめ順 | 価格順 | 新着順