LEMAIRE




クリストフ ルメールはイヴ・サンローランのデザインスタジオやラクロワでとして経験を積み、1991年に自らの名を冠したCHRISTOPHE LEMAIRE」のブランド設立します。
2002年からラコステのアーティスティックディレクターに就任、そして2006年、自身のブランド「クリストフ ルメール」名を冠したブティックをパリのマレ地区にオープン。さらに2010年からエルメスのレディスウェアのアーティスティックディレクターに就任します。エルメスの特徴を素早く理解し、自身が考えるエルメスの特性を表現しています。エルメスを引退後、その間休止していた自身のブランドを「Christophe Lemaire」から「Lemaire(ルメール)」に変更し再出発します。



ルメールが毎シーズン提案するコレクションは、流行よりスタイルを求める人のための心地よいボリュームとベーシックでアイコニックなアイテムで構成される、タイムレスなワードローブである。彼のデザインの核となるのは日常生活の中の動き。着る人の個性を生かすための強さと静寂の完璧なバランスを追求したクリストフ ルメールのコレクションは着る人に永遠に着ていたいと思わせる完璧なボリューム感とシルエットを提案している。



おすすめ順 | 価格順 | 新着順

PREV >>